« イワナ釣りからの贖いのランチ | トップページ | 水晶渓の白イワナ。 »

2022年7月20日 (水)

遠い仲間とリレー釣りの遠足。

今回の遠足は西は兵庫県、東は群馬県の仲間との遠足。

遠足初日は兵庫から新幹線で浜松まで来て頂いたkeiさん。

彼はバスプラグで有名なアメリカのへドン社のクレイジー

クロウラーの使い手では日本一?クレイジーkei の異名を

持つ漢でアルバン社から僕たちのへドンストーリーで

DVDまで発売され生粋のトッパー。

へドンプラグで中禅寺湖・丸沼等で鱒類を釣ったり

五島列島のヒラマサ釣りなど多彩な釣師。

釣りキチ三平が好きで全国の怪魚・珍魚を釣るのが

最近のマイブームで今回の私の遠足に参加。

彼をピックアップして南アルプス方面へ向かい

イブニングのアマゴ釣り。

Dsc_2311

先ずは静岡ご当地グルメのさわやかのげんこつハンバーグを食べて。

現地に着くと渓は雨で高水・釣りは可能な濁り。

Dsc_2327

そんな中でも私のアドバイスが功を奏し

Dsc_2315

バスマンらしいタックルで見事キャッチ。

Dsc_2336

Dsc_2338

そして夜はKEN2亭のトンテキ&清水っ子風の

富士宮焼きそばをアテに文豪の開高健の書にも出て来る

カティーサークで。

 

釣師の朝は二日酔い気味でも早い!?

群馬から乗り付けたカーティスさんとタムタム君。

カーティスさんはフィッシングショップを営み

バス・雷魚・トラウトのルアー・フライ・バギングなどの

オリジナル商品を作成販売し私の好きなスプーンの

ダーデブルを輸入販売しお世話になってます。

彼も北海道を始め釣りキチ三平のごとく全国を釣り歩き

一度は南アルプスの渓魚に会ってみたい、ヤマメ圏なので

アマゴに会ってみたいという事で今回の遠足に参加。

同行のタムタム君は丸沼のフィールドテスターで

東関東圏内を釣り歩き名う手の釣師でカーティスさんが

経験させたいという事で参加。

 

小雨降る中を彼らの知るイワナと違うソレが住む

笹濁り強の渓を遡行した。

Dsc_2340

Dsc_2343

雨も激しくなり厳しい中で最初に来たのは

Dsc_2347

クレイジーkeiさん。

1658035672439_20220720044101

オリジナルミノーでキャッチしたのはカーティスさん。

 

お昼ご飯を食べようかと思ってたら運よく雨が上がり

Dsc_2350

遠足のお楽しみは大人になってもお弁当。

 

お昼ご飯後の後半戦の初っ端に

1658035800176

タムタム君に待望の1尾目。

 

私はガイド&撮影役で自分の魚の画はほぼ無く

Dsc_2355 

取敢えずの1枚の画。

 

雨脚も強くなり濁りがキツクなり退渓し温泉に入り

鬼アマゴの里川へ移動。

里川地域のボーイ小屋でspoonist氏と合流し夜会。

ゆっくりとした朝を迎え里川を見ると釣りが成り立つか?

と思うほどの濁りで釣り開始。

Dsc_2359

釣れたのは私だけで里川は激濁りとなり終了。

日釣券購入の際、釣券で協賛の温泉が利用できるので

皆で冷えた体を温めに湯に浸かり遠征3人はリベンジすると

解散しました。

 

同乗の兵庫のkeiさんを駅に送る前に静岡県西部の

ご当地店の「魚あら」で活き海老の天丼を食べ

Dsc_2362

今回の遠足は円を閉じました。

 

子供の頃、フィッシング誌で見た吉本万里さんが中禅寺湖で

アウトドア&フィッシングデーで全国の疑似餌釣師が

集まった様な事は出来ないけど今の時代はSNSで各ジャンルの

釣師がミーティングを開催し私も参加してます。

今回の遠足もそんな感じで知り合った遠くの仲間ですが

私の仲間は皆、先輩達の功績を継承し次世代に伝えて行こうと

活動してます。

そんな仲間達との楽しい遠足でした。

 

 

 

|

« イワナ釣りからの贖いのランチ | トップページ | 水晶渓の白イワナ。 »

コメント

すご~く盛りだくさんの夏遠足でしたね。
ガイドも完璧で、みなさん喜ばれたことと思います。
自分も先週は兵庫県から旧友がやってきてお付き合いしましたが、遠方からの友との釣りは、また格別なものがありますね。
次の機会がいつになるだろうと考えると、ちょっと辛くもなりました。

投稿: よねさん@鱒美 | 2022年7月23日 (土) 06時55分

よねさん@鱒美さん
遠く離れた同級生とその後輩と中々会えない
仲間なので釣りよりか近況報告の多かったです。
魚を釣った時の仲間の笑顔は自分の釣果以上に
充実した遠足でした。

投稿: KEN2 | 2022年7月24日 (日) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワナ釣りからの贖いのランチ | トップページ | 水晶渓の白イワナ。 »