« いとしろルアーフェスティバル2022 | トップページ | 長野の釣友の来天。 »

2022年6月13日 (月)

釣り鱒会の大人の遠足。

天竜川のサツキマスが好釣のでは有るのですが

この週末は以前からの計画で信州峠の手前と

向うの渓へ釣り鱒会のメンバー4人での釣行。

Dsc_2181

初日は手前の渓で今季お初のフライ釣り。

ウエット・ニンフのアタリを見易くする様に

テンカラのテーパーレベルライン2.7mをリーダーの

代わりにソノ先にティペット6Xをひとひろのシステム。

 

今シーズン、フライでのお初はBHソフトハックルで

Dsc_2182

このサイズにして#8フックに猛然とアタックして来るとは

流石、信玄の末裔か?

 

女性陣では最初に水面を割らせたのは巫女さん。

Dsc_2185

巫女さんはドライで。

 

テーパーレベルラインの効果を見たくニンフへ変更し

Dsc_2190

BHウサギの耳毛で。

レベルラインの効果は抜群でラインのアタリが

見易く色付きリーダーが発売されたらと思いました。

ドライでも釣れたのですが取込でのバラシや逃走で画像無し。

ウェイト・ニンフもバーブを潰してから良型を掛けても

バラシ・逃走でヤッ切りしてバーブ付きに替えるとアタリは

遠退き又、バーブ潰しでやるとバラシ続きと精進が必要かと。

 

Dsc_2192

御殿場のS氏はルアーで淡々と釣ってました。

 

残念ながら中央のO-子さんはバラシの連続で

キャッチできなかったですが

1655084213334

明日の向うの渓に期待を賭けてました。

 

手前の渓から向うの渓へ移動してお宿へ。

Dsc_2194

1泊夕食付きで6710円でコノ料理はリーズナブル。

明日に備えて早々と就寝。

・・・と言うか飲めるヤツが居ない!(;^_^A

 

釣人の朝は早いですがイワナ釣りは日が昇ってから?

Dsc_2195

ノンビリと支度して。

Dsc_2196

白樺の森の中を進みます。

Dsc_2199

昨日の鬱憤を晴らすかの様に攻めるO-子さん。

 

フライ歴の長い巫女さんは

Dsc_2203

Dsc_2205

Dsc_2204

落込みの反転にドライを入れ

Dsc_2219

見事にキャッチ。ピンボケでコレしか画像が無く・・・

 

O-子さんの方を見るとロッドが大きく弧を描いてる!

Dsc_2208

昨日の鬱憤を晴らしたか!?8寸上の良型キャッチ!

 

・・・で私の方は?

Dsc_2201

Dsc_2218

オールドタックルでルアー。。。

 

S氏もそれなりに釣り。

Dsc_2220

釣り上がりでは達成感と脱力感のO-子さん。

 

Dsc_2197

渓のハシゴ釣りで双方とも魚の出が渋かったですが

釣り鱒会の大人の遠足は皆さん楽しめた様で

次回の釣り鱒会の大人の遠足は何処に行こうかな?

 

|

« いとしろルアーフェスティバル2022 | トップページ | 長野の釣友の来天。 »

コメント

信州峠のこっちとあっちで2日間でしたか!
お泊りが7千円弱とは、なんともリーズナブルですね。
自分が行けば、ドリンクのお付き合いも出来たと思います(^-^;
フライリーダーに色付きラインは、本当にアタリが見やすくて良いと思います。
自分も今シーズンからてんからラインを使ったシステムを組んで、ニンフの釣りに目覚めた感じになっています。

投稿: よねさん@鱒美 | 2022年6月14日 (火) 10時37分

よねさん@鱒美さん
夜勤明け徹夜の釣行でしたが折角のお泊り
だったので飲みが無くチョッと残念でした。
よねさんのレベルラインシステムを参考に
テーパーのレベルラインを使ってみましたが
アタリが良く見え久しぶりのフライでしたが
思ったより魚を掛ける事が出来ました。
テーパーのはリーダーに比べお値段が4倍近い
のが痛いです。
タイミングが合ったら又、ご一緒して下さいね!(^^♪

投稿: KEN2 | 2022年6月14日 (火) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いとしろルアーフェスティバル2022 | トップページ | 長野の釣友の来天。 »