« 標高1000m | トップページ | 標高1800m »

2022年4月10日 (日)

またまた標高1000m

今回はフライマンの先輩のよねさんとカズさんと

イワナ釣りへ行って来ました。

今回はフライで挑戦してみようかな?とルアーと

フライの支度をして来ましたが結局ルアーに。(;^_^A

 

カズさんは下流側へ私とよねさんは上流側へと分かれ

2回目の標高1000mの釣り開始。

Dsc_1952

お~っと最初のポイントで!

ヒットフライは最近よねさんのニューウエポンのBHラッシーだ!

スタートから10尾近く釣りBHラッシーに釣果に驚愕。

私の方はバラシや取込寸前のポロリで

Dsc_1955

10回近く捕り逃した末にやっとの1尾目。

その間にもよねさんは順調に釣果を伸ばしていきます。

Dsc_1958 

Dsc_1963

Dsc_1968

Dsc_1972

Dsc_1975

Dsc_1976

私も退渓場所近くまで順調に釣れツ抜けUP

気になる細い流れからは

Dsc_1982

9寸近いこの日一番のイワナ。

 

先行者に追いついてしまったので一度退渓して

下流側のポイントへ移動。

そこではよねさんから頂いたRRCルアーで

Dsc_1993

Dsc_1997

Dsc_1998

Dsc_2004

Dsc_2008

短い区間でしたがココだけで10尾ほど釣れ

改めてRRCルアーの強さを認識しました。

・・・でよねさんの方は30尾はイった感じでした。

BHラッシーだけでというのでこれまた凄いです。

 

よねさんからは今まで数々のモノを引継がせて

頂きましたが今回は今となっては貴重な

Dsc_2010

今は無きコータックの山女魚スプーン。

RRCルアー同様に大事に使わせて頂きます。

 

帰りはコゴミ摘みの寄り道と楽しかったです。

よねさん・カズさんお疲れ様でした。

またご一緒させて下さいね!(^^♪

 

|

« 標高1000m | トップページ | 標高1800m »

コメント

土曜日は大変お疲れ様でした。
出発前までは、今日は上まで歩くぞ~と気合が入っていましたが、もう少し早起きしないとこの辺りが限界ですね。
それと、原因不明の立ち眩みに悩まされた一日になってしまいました。
それでも釣果は、30とはいきませんでしたが、愛猫毛鉤が好調で24尾のイワナをデジタルキープできました。
そこまで釣れると、大物にも出会いたかったですが、26cmが最大。
それでも、どのイワナも美しかったので、大満足しましたよ。
RRCルアーをフィールドで活躍させてくれて、ありがたく思います。
山女魚ルアーも、是非入魂してやってください。
次回の釣行を楽しみにしています!

投稿: よねさん@鱒美 | 2022年4月12日 (火) 18時16分

よねさん@鱒美さん

BHラッシーの凄さを思いっきり見せつけ
られましたよ!当然、使い手のスキルが
有っての事ですね。
への字スプーンはハスルアーをオマージュされ
いくつかありますがRRCルアーは使い方にも
依りますが作られた時期の割に群を抜いて
完成度が高いと感じます。
今回、頂いた山女魚スプーンも同様に
大事に使わせて頂きます。
またご一緒して下さいね!(^^♪

投稿: KEN2 | 2022年4月12日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 標高1000m | トップページ | 標高1800m »