« 偶には違う釣りも | トップページ | 2021ラストスパートは「うどん」で〆る。 »

2021年9月23日 (木)

2021ラストスパートは!?

9月も半ばを過ぎシーズンを締め括るべき釣行プランを考えた。

①ランドロックの赤いサクラ・②遡上系の大ヤマメ・③南アのヤマト

④里川の赤いアマゴ・⑤最近真面目になって来た漁協のヤマメ等々・・・

各プランの情報収集を掻き集め返事を待ち情報は要らない④へ。

急遽、休みになった週末土曜日の朝一に一番の有望ポイントに

着いたけど既に5人程の釣人が居たので前回の放流の時に

調査した散った魚の居るだろうポイントに入渓して2投目に

Dsc_1376

予想的中。

お次のポイントでも予想的中で

Dsc_1380

してヤッタリ。

 

今週1週間は仕事が休みという事で③②⑤の順で釣行予定。

一番気になってた①は平日は工事で濁りが入り今迄で

過去最悪な遡上の少なさと聞き諦める事にした。

③は標高を上げればナンとかなる?

②は仲間が50を釣ったと連絡を貰い気合が入る!

⑤はある意味ボーズ逃れで虹鱒も。(;^_^A

 

月曜日はメンテで夜勤半日の出勤で火曜日は釣り車の

メンテと釣行準備。

水曜日の朝一はゲート前に2台の先行者の車が有るけど

私の向かう先は標高1700mなので気にせず入渓口に向かう。

入渓して直ぐにイワナが釣れた。

Dsc_1390

大場所にルアー入れると躊躇いなく。

Dsc_1395

ハニースポットでは5~8尾ほどイワナが見える。

Dsc_1399

出ない場所は2,3投で見切りを付けて遡行するけど

Dsc_1406

釣れ過ぎて?ナカナカ遡行が進まないので良型だけ

狙って遡行する。

Dsc_1403

尺上に何回か遭遇するがお約束のバラシ・ポロリで

やっとこさ。

Dsc_1416

胴の太いこの日1番のイワナ。

5時間半で30尾UPと沢山遊んで貰いました。

標高が高い場所なのでしょうか?

Dsc_1386

Dsc_1421

冬準備を思わせる装い。

来シーズンまたお会いしましょう。

 

夏は渇水気味だったのかコノ標高でも岩にはアカが

付いてたので遡行には気を付けてたのですが無理な

体勢・姿勢で余分な力が入ってたのか気が付くと

右膝の外側の筋を伸ばしてしまった様で下山には

苦労しました。

 

痛い右膝を痛み止め薬で我慢して②へ向かうと!?

土砂崩れで通行止め。。。迂回ルートを考えながら

S氏と連絡を取り合ってると明日は気温が上がるから

避暑釣行を進められ右膝の事を考えると入退渓の楽な

釣りの方が良いのではと?・・・予定変更。

Dsc_1434

(この釣りでは無くこの水系です。)

 

夜半に合流しプチ夜会して就寝。

朝に起きて膝の様子を見ましたが平坦・登りは痛みは

少ないのですが降りの曲げがキツく一緒に釣りしても

足手纏いになるので釣旅は中断。

膝の復活を祈りつつ自宅に戻りました。

今シーズン最後の週末は如何に!?(;^_^A

 

 

|

« 偶には違う釣りも | トップページ | 2021ラストスパートは「うどん」で〆る。 »

コメント

禁漁前の盛り沢山プランだったようですが、脚を痛めてしまったのは想定外でしたね。
それでも、標高1700mの渓には、これほどまでに沢山のイワナが居てくれたんですねぇ。
自分も1度だけ挑戦してみたことがありましたが、また来シーズンにでも、頑張って歩いてみたいという気になりました。
それにしても、里川の鬼アマゴは健在でしたね!
自分もまた、必ず挑戦してみたいと思いなおしました。

投稿: よねさん@鱒美 | 2021年9月27日 (月) 20時53分

よねさん@鱒美さん

スタート早々に足を痛め不覚でしたぁ(;^_^A
30尾まで数えて面倒になりもしかしたら
50尾越えしてたかもしれませんでした。
型は32~33㎝位と思います。
標高1700m迄、詰めた甲斐が有りました。
里川の鬼アマゴは開けた場所に定位するのは
スレッカラシですが木の下では定位置ライズする
個体も数尾居たのでフライでのチャンスは
有ると思いますので再挑戦してみて下さい!(^^♪

投稿: KEN2 | 2021年9月28日 (火) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶には違う釣りも | トップページ | 2021ラストスパートは「うどん」で〆る。 »