« コッチの南アに忘れ物を。 | トップページ | ブラウントラウトを釣ること。 »

2021年6月22日 (火)

やっぱりブラウニーで釣りたい

鮎沢川6月の追加放流へフライマンの先輩の

よねさん、goo^さん、カズさんのジョイント。

現地集合という事で先に到着した私はアマゴの

放流のお手伝い。

Dsc_1111

鮎沢川を愛するボランティアの仲間達。

今回はメンバーも多く釣りする余力が残ったぁ!

Dsc_1113

40オーバーの大アマゴ!

サツキと思えるほどのコンなのが!

 

放流のお手伝いの特権!?

myポイントを作り合流した先輩達を

案内して私も釣り開始。

ガッツリとアマゴを放流した場所は先輩達に

私は放流して短い時間では有るが散ったアマゴを

ブラウニートランで誘う。

Dsc_1118

Dsc_1115

トランでナカナカの美形のアマゴ。

 

よねさんはフライとテンカラで、goo^さんはウエットで。

カズさんはオレンジのストリーマーで

バラシたと聞き残念。

 

放流後の散ったアマゴの釣査をしながら

myポイント付近を更に探って。

Dsc_1120

1624111112905

今度はブラウニーで。

よねさん、いつも画像ありがとう御座います。

 

その後、ポイントを移動しましたが天候も悪い事もあり

フライの反応は悪い様で放流されたアマゴの反応は無く

稚魚放流モノ?のアマゴがフライで釣れただけでした。

今回は散ったアマゴ釣査的な事をしてたので先輩達の

画像を撮る余裕が無くスミマセンでした。(;^_^A

またリベンジマッチしましょうね。

 

翌日は当日に合流した仲間にアマゴを任せ

私は前回、ミノーの#12フックをグチャグチャにされた

この水系のワイルドレインボーのリベンジマッチ!

spoonist杉山氏の事前釣査でガイドして頂き

Dsc_1123

サイズは前回より小型ですがパワフルなファイトの

ワイルドなレインボーを釣らせて頂きました。

チョッと気にかかる事は虹鱒に追いやられヤマメ・アマゴが

少なくなった感じでした。

鮎沢川も鬼アマゴで知名度が上がり多くの釣人が

訪れる様になり増々盛り上がる事を期待したいですね。

 

 

 

|

« コッチの南アに忘れ物を。 | トップページ | ブラウントラウトを釣ること。 »

コメント

土曜日は大変お世話になりました。
また、前日から乗り込んで、早朝からの放流活動、大変お疲れ様でした。
今回お誘いいただいて、ようやく出撃するチャンスとなりましたが、新たな川を知ることが出来て、本当に良かったと思います。。
流石に、放流直後の鬼アマゴを、ドライフライでキャッチすることはできませんでしたが、太い流れを悠々と泳ぐ、素晴らしいコンディションのアマゴ達を目の当たりにして、すご~くワクワクしてしまいました。
今回は、小さいながら美しいアマゴを釣ることができて嬉しかったです。
鬼アマゴには、またタイミングを調整して、挑戦してみたいと思います。

投稿: 米澤真澄 | 2021年6月23日 (水) 20時30分

よねさん@鱒美さん
今回はお昼頃からはドライで釣れると
思っていたのですが天候の条件が悪かった
事もありアマゴのご機嫌も宜しくなかった
と思います。
成魚放流ですがコンディションの良いアマゴも
残れば天然魚も増えて来ると信じてます。
ナカナカお目に掛かれないサイズの鬼アマゴですので
機会が有ったら再挑戦してみて下さいね。
お疲れ様でした!

投稿: KEN2 | 2021年6月24日 (木) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コッチの南アに忘れ物を。 | トップページ | ブラウントラウトを釣ること。 »