« 寒狭川ルアー・フライ キャッチ&リリース専用区 | トップページ | 2020大アマゴの住む里川 »

2020年3月 3日 (火)

2020 渓流解禁

2020渓流解禁おめでとう御座い鱒!

 

いつもならコノ時期は九頭竜なのですが…(;^_^A

2月29日は天竜川C&R終了という事で最終戦。

20200229_113545

釣れ釣れ1軍ルアー抜きでオールドタックルで勝負!

20200229_074357

釣果はコノ1尾のみ。。。

今シーズンも沢山の虹鱒にお稽古を付けて貰いました。

 

翌日3月1日は地元天竜川支流の渓流で解禁を迎えました。

この渓は小規模なのでアマゴのサイズも小型が多いのですが

天然アマゴが住んでます。

20200301_072120

今シーズンお初のアマゴはサビが少し残ってました。

20200301_074011

厳しい冬を乗り切った?お腹がぺしゃんこ。

20200301_072151

この日のコノ渓の一番は8寸弱?。

この渓の割には良型が釣れたのでキッチリ10尾釣った所で退渓。

 

この時点で気が済んだのですが天竜川漁協管轄の支流に道草。

時間的に釣り人が疎らになり空きスペースに入渓。

20200301_100354

20200301_101452

20mほど先に先行者が居るのですが皆がほぼ持って無いと

思われるプラグを使うと次々と…(^^♪

 

20200301_092851

釣友が作ってくれたプラグでも!

この時点で15尾迄は数を覚えてたけど…

20200301_090903

20200301_102514

金属系ルアーでも!

良い解禁を迎える事が出来ました。(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

|

« 寒狭川ルアー・フライ キャッチ&リリース専用区 | トップページ | 2020大アマゴの住む里川 »

コメント

KEN2さん、渓流解禁おめでとうござい鱒~♪
早速の地元小渓流での爆釣は、流石でしたね。
少しサビが残るアマゴやお腹ぺっちゃんこのアマゴは、成魚放流モノではないことの表れだと思います。
天竜水系の支流は、相変わらず魅力的ですね。自分も、入漁料が以前のレベルだったら、通っていたかもしれません。
天竜の冬季エリアも閉幕となりましたが、流れのコンディションが良くないながら、そこそこ通ったなぁと思っています。ただし、今季は魚よりも猫に会いたくて行ったのかも(;'∀')
来期には濁りが収まることを期待したいですね。

投稿: よねさん@鱒美 | 2020年3月 4日 (水) 21時14分

よねさん@鱒美さん

コメントありがとうございます。
支流の小渓流も出水の影響を受け流れは変わり
淵は埋まりアマゴ達の居心地の良さそうな場所が
少なくなりましたが今年も出会える事が出来ました。
天竜川漁協の支流のアマゴは当日放流で釣り人の
居る所に放流された様で本来の渓流釣りの楽しさが
微塵も感じられません。
色々な問題があっての当日放流と受け止めますが。
でも魚釣りですから釣れて楽しかったです!
今シーズンもタイミングが合ったら宜しくお願いします!m(__)m

投稿: KEN2 | 2020年3月 5日 (木) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒狭川ルアー・フライ キャッチ&リリース専用区 | トップページ | 2020大アマゴの住む里川 »