« 2016 秋の大人の遠足 | トップページ

2017年2月 5日 (日)

2017 九頭竜解禁

昨年の異常な釣果なのためか今年の解禁は400人以上の
釣り人で賑ったそうです。
 
ソノためか朝イチの場所取り競争の酷烈さをまざまざ
見せつけられコノ釣りだけは特にマッタリしている
私には朝イチのポイント入りは辛いモノでした。
 
スタート早々に隣では竿が曲がり心の中では
「おめでとう」の気持ちだった。
 
暫くして対岸でもヒットし歓声で満ち溢れその光景を
見ている内に自分の気持ちは嫉妬で黒焦げに
なっている事に気が付いた。
 
決してそんな釣りではないと自分の気持ちに
言い聞かせながらの解禁釣行でした。coldsweats01
 
コノ釣りを始めた約30年前の駆け出しの頃は対人的な
多く釣る事でしたが現在の私のスタイルに影響した
SAURUSU 故則さんの「1匹の魚にどう関わるか」・・・
 
20170202_092149_2
 
気難しいサクラマスを誘って釣るという遊びはそのまま
価値観や生きざまをサクラマス釣りというフィルターを
通して自分に問い掛ける事を意味し自分を丸裸にしてしまう。
制約・縛りが多い程それらが明らかになり自分をさらけ出す
事になりソレは自分が一番解っている釣りなのです。
 
昨年の書き出しのヘミングウェイの「釣れない時は魚が考える
時間を与えてくれたと思えばいい」の言葉に集約されてるのかな?
 
20170201_111827_3
 
釣れなかった!
 
仲間を釣らせる事も出来なかった!
 
あークヤシイ~!
 
しかし選んだポイントに間違えはなかった!
 
負け犬の闘吠でした。。。coldsweats01 
 

|

« 2016 秋の大人の遠足 | トップページ

コメント

九頭竜川解禁おめでとうございます。
立春の声を聞いてもまだまだ寒い中、北陸の釣りは本当に厳しいかと思いますが、きっと熱い思いで流れに立ち向かっているんでしょうね。
400人もの釣り人が繰り出したとなれば、なかなか思うポイントには入れなかったことと思います。嫉妬で黒焦げというのも、本当に正直な気持ちなんでしょう。
選んだポイントに手応えを感じたのならば、出逢いの時も近いんだと思いますよwink

投稿: よねさん@鱒美 | 2017年2月 5日 (日) 20時32分

よねさん@鱒美さん

解禁はある意味、一番狙って釣り易いのですが
全てが整わないと釣れません。一番最初に
ポイントの入って居たのですが色々な人達が
居るので全てを整える事が出来ませんでした。
始まったばかりなので乗り遅れない様に
ソノ時が来るまでじっくり待ちます!(^^♪

投稿: | 2017年2月 7日 (火) 04時56分

解禁日そんなに多くの人が出ていたんですね!
KEN2さんの仇はとりますよ…なんてね(笑)
今年もマッタリマイペースで行きますよ(笑)

投稿: BON | 2017年2月10日 (金) 02時37分

BONさん

仇を取って下さい!happy01
機会が合ったら前田かしわ店で肉を買って
プチBBQやりましょうね~♪

投稿: KEN2 | 2017年2月11日 (土) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574855/64853052

この記事へのトラックバック一覧です: 2017 九頭竜解禁:

« 2016 秋の大人の遠足 | トップページ