峡北の渓へ行く事。

ギックリ腰を構ってたら右膝の古傷がシクシクと…(;^_^A

 

最近は土曜日出勤が多く鈍った体のリハビリ釣行に

ナカナカ行けない所に急遽残業調整で久しぶりの

土曜日休み・・・という事で。

 

私の渓流釣りの先生的存在のよねさん@鱒美さんへ

飛び込みオファーを申し込むと快く了解を頂き

大先輩のgoo^さん、お初のオッチャンAnglerさんと

峡北の釣行。

 

峡北は過去アクセスの楽な釣場しか行った事が無く

初めての渓なのでワクワクで中部縦貫自動車道の

お陰もありアッという間に現着。

 

4人なのでgoo^さんとオッチャンさんとよねさんと私の

ふたてに分かれ渓へ降り早々とよねさんに美白のイワナ。

20190831_113442

私も続いて釣りを開始しようと思ったらベイトリールの

アンバサダーのトラブル。急遽スピニングのカージナルに

タックルチェンジでスタートは出遅れたのですが開始

間もなく私にもヒット…おちびガングロ?

20190831_103108

ココはよねさん達フライマン仲間の間では

白イワナの渓なのに…(;^_^A

でもその後は待望の白イワナ。

20190831_104713

綺麗な心癒されます。

おちびながら飽きない程度釣れ

20190831_112950

渓の規模からすればまあまあサイズも2尾釣れ

とにかく魚が多い事が素晴らしい。

 

お昼ご飯を4人で食べながら午後の渓割をして

午前はイワナ釣りだったから午後はアマゴ釣り。

goo^さんから見せて頂いたココの白アマゴの

画像は透き通るような美しさで一度はお目に掛かりたい。

 

午後の釣りもよねさんのヒットで始まり

おチビながら美しい。

私にもおチビがヒット!

20190831_135310

撮影が下手なので美しさをシッカリ残せなかったけど

シッカリ目に焼き付ける。

おチビだけどとにかく魚影が多い事に驚きます。

釣り上がり押し迫るなかでよねさんが実績のある

ポイントを譲って頂き・・・

20190831_152354

7寸ほどの白アマゴ。よねさん有難う御座い鱒!

 

20190901075327

イワナ・アマゴとサイズは抜きに両方でツ抜けで

楽しい釣りが出来ました。

よねさん・goo^さん・お初のオッチャンAnglerさん

大変お世話になり有難う御座いました。

 

渓流シーズンも後ひと月となりましたが

メモリアルな渓流魚と出会えると良いですね。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年8月18日 (日)

2019 西湖キャンプ

今年も西湖に行って来ました。

 

20190812_165858

いつもの場所に設営。

 

20190813_144735

案山子の家族も健在でした。

 

P8120855

釣り合宿とも家族に言われながらも・・・

1416097486374

釣れれば楽しいものです。

20190811_105318

案山子まで釣りしてるくらいですからね~(^^♪

 

台風接近で嵐のキャンプと予想してましたが

天候に恵まれ楽しく過ごす事が出来ました。

 

娘が高校生までは続けようと始めたキャンプも15年。

高3になり一応最後の釣り合宿。

 

20190812_165814

来年もこの景色を見る事が出来ると嬉しいなぁ。(^^♪

 

| | コメント (2)

2019年7月17日 (水)

ギックリ腰リハビリ釣行

6月末のギックリ腰が良くなってきたので

腰の様子を伺ながらの釣行。

 

先ずは海の日の祝日は県東部の里川へ。

朝9時頃到着で川の様子を見れば適度な水量で

笹濁りで数時間もすれば釣り可能な状態。

回復の早い支流から・・・

20190715_115039

20190715_120033

20190715_121009

20190715_122434

出水で川がリセットされ今まで何処に隠れてたのか?

200m位の区間で7寸位までが20尾UP。

ミノーの着水前に喰って来るヤツも!

数的にお腹いっぱいなので本命の

大アマゴの本流へ。

雰囲気は最高なのですが本流は手ごわく

追いも確認できず時間だけが過ぎ釣り上って行くと

電光石火のスピードで尺位の影がミノーを襲い

強烈な引き・・・ご褒美が来たか?

20190715_150800

甘くはなかったぁ・・・

しかしコンディションの良い虹鱒。

最後のポイントで・・・

20190715_153805

8寸位のアマゴで終了。

支流の10尾より本流の1尾と郡上では

その価値を言うけれどチョッと納得しない!

 

・・・という事で

翌日は郡上へ出撃。

八幡の得意な区間で釣友が35クラスの甘嚙みバイト。

40クラスの追いが見え手を尽くすが報われず。

天気予報は午後から小雨なのに晴れ間が見え

本流は勝負にならないと判断して支流へ逃げ込み

Dsc_0295

アマゴでなく郡上イワナ。

お昼をチョッと過ぎた所で御蕎麦を食べて撤収。

本命は釣れませんでしたがリハビリは出来たかな?

そんな感じの連休でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年7月 3日 (水)

バラシ続きの6月

気が付けばもう7月。

またまたサボってました。

6月は天竜川のサツキ狙いなんですが水況が悪く

釣友ne-moさんに誘われて2回ほど行ったのですが

ウグイ・シーバス・川メバルで虹鱒さら釣れませんでした。

週末毎に雨で天竜川は諦め・・・長良川へ2回。

初回は郡上でデンデンのバラシで同行のあいちゃんが

本流釣りに飽きて支流でイワナ釣り。

20160919_160358

お腹も空いたのでチョッと遅いお昼ご飯は

郡上にも美味しお蕎麦屋は沢山あるけど

20190608_132915

私のお奨めは平甚。

郡上管轄から長良川中央管轄へ渓相を見ながら移動。

翌朝やるポイントを見定めお風呂に入って

20190608_195747

ポイント前でプチ宴会。

起床4時で長良川の朝は早い。

あいちゃんを先行させ後追いですが

時合が来たのかウグイの後の本命!

20190609172327

45は有ろうか?足元まで寄せて・・・ポロリ。(;^_^A

・・・で翌週も長良川。

20190617_080720

40クラスを掛け又もタモ入れ寸前でポロリ。( ;∀;)

 

 

翌週は釣友が40UPアマゴを釣ったと写メ。

それじゃぁ~行くしかないと更にその翌週は東へ。

里川に着き朝一のポイントで1投目を適当に投げたら

40クラスのアマゴのチェイスが有ったけどお代わり無く。

次のポイントでは35クラスがヒットしたけどラインが

岩に引っ掛かりラインが外れたと同時にサヨウナラ。

そのまた次のポイントでは35クラスが3尾も追って来て

20190629_102943

釣れたのはチビ虹...(;^_^A

結局大アマゴどころかレギュラーアマゴも釣れず。

 

こんな感じの6月の〆は

20190701_193608

ギックリ腰!

空回りしてるので暫く大人しくしてます。

 

 

| | コメント (2)

2019年6月 2日 (日)

渓の調査・釣査

南アルプス入り口の渓も昨年の秋の大雨で

流れが大きく変わり釣れる数が例年より

少ないのでチョッと心配。

・・・で渓の調査。

 

調査・釣査なので無理クソにルアーを喰わせる

事はせずに自然に向う合わせで。

そんな感じで・・・

 

先ずは4番。

20190531_075644

2人で4尾。

 

その上の通らず突破で取水。

昨年までは好釣区間でしたが

今回は追いが数回確認出来ただけ。

前回の釣行では5尾程?

 

激戦区。

20190531_071937

2人で6尾。

 

激戦区の退渓の沢。

20190531_123704

木道迄で2尾。

 

大滝手前のひとつ目の高巻き迄。

20190531_075813

2人で8尾。

詰めた所から退渓場所迄は釣下り追いが

有った場所でダウンで釣れるでしょうと

思いましたが全くの無反応。

魚が少ないのではなく活性が低いだけなのか? 

7~尺迄のが2人で20尾でした。

ネットを忘れたのでゴボウ抜きで

釣り落としたのが5尾程ありました。

 

感じとして昨年のポイント名残りの有る

場所では魚は居ましたが流れが変わった

新しいそれらしい場所では反応が見られないに

等しく全体的に魚が少なくなった様な

気がしました。

 

同行者の知人のフライマンがその上の

大滝上流の殆ど釣り人が入らないエリアに

入りその情報で数は判りませんが尺上を

数尾釣られたそうです。

20190601_073136

今回の調査・釣査では魚が少なく感じ

残念な思いでしたがそんな中で嬉しい事が!

画像には納められなかったですが

2㎝ほどのイワナの稚魚が見れた事。

早く大きくなぁ~れぇ!

 

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金)

2019 GW

 

 

 

 

南アルプス

20190427_084604

20190427_100915

 

 

 

 

九頭竜

20190430_064753

20190428_181918

20190428_182015

関東方面へ釣友とBBQなど

走行距離約2000㎞。

それなりに楽しめた9日間でした。

 

UPの方法が変わったので

戸惑いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月)

南アルプスへイワナ釣りに行くこと。

 

本来なら今の時期はサクラマス釣りなのですが

嬉しい事に?7月いっぱい土曜日の休みが無い

状態で釣り以外の用事が有ると日帰りで九頭竜に

行くのが気が引けてます。

他魚種の釣りも行けなくなるかもしれないです。

 

・・・でぇ 年券も買った事だし4月だし?

渓の様子を見に南アルプスにイワナ釣りへ。

車止め迄の道中の山々は最近降った雪があり

日陰には除雪した残りが所々・・・釣行を誤ったか?

所用で午前中しか釣りが出来ないので大堰堤を境に

下流側の私が勝手に区間を1番~4番と呼んでる

3番と4番を釣る事にしました。

昨年の秋の台風で予想通りの流れの変わり様で

この時期は渇水気味な所に冬の積雪量が少ない事も

あり貧相な流れで下見と割り切っての釣行ですが

河原の踏み跡はどう見ても昨日?と思えるほど

新しく釣りする前からズル剥け覚悟。

3番はこの辺りから釣れ始めるのだけどなぁ~と

思いながらイワナとのコンタクトが無く不安な

気持ちで釣り上がると深みのある小さな落ち込みで

チェイスが有り2頭目で・・・

20190414_082610

 

 

 

 

 

 

 

今季お初のイワナは8寸ほど。

 

渓に日も差して来てかイワナの活性が上がって来たのか

チェイスが見られる様になり・・・

20190414_105839

 

 

 

 

 

 

 

同サイズを追加。

上り詰めた3番堰堤プールではバラシで終了。

 

4番は開けた岩盤のプールが埋まりイワナもお留守の様で

大岩プールまで単調な流れになり期待してた大岩プールで

尺近いイワナをタモ入れ寸前でサヨウナラ。。。

ココで高巻きなのですが水量が少ないので大岩を越え

入り立った足元の落ち込みでイワナの抜き上げ失敗。

次の高巻き迄は落差のある深みのある落ち込みが続き

ルアーのトレースが30~50㎝程で掛けても抜き上げ

ランディングと難易度が高い釣りになるのですが・・・

20190414_082815

 

 

 

 

 

 

 

7寸強のサイズのお陰でタモ入れ成功。

高巻きのプールで又もバラシで高巻きし何時もならスルーする

落ち込みを攻めてみると・・・

20190414_105654

 

 

 

 

 

 

 

8寸位のが居ました。

もうひとつイワナの影が見えたのでキャストすると・・・

20190414_105811

 

 

 

 

 

 

 

もう1尾同寸クラスが居ました。

 

大堰堤まで来た時には11時。

午後から上流区間を釣りたいのですが午後3時には

用事で帰らなければならないのでお楽しみは次回という事で。

 

 

 

| | コメント (2)

2019年3月11日 (月)

大アマゴの住む里川

始まりは中学2年の時に探検した里川。

 

雑誌で大アマゴが釣れる渓流の記事を見て

いつか行ってみたいと思ってたチャンスが来た。

20190310_100016

今釣行お初はイキナリの

まだサビの残る尺上アマゴ。

親父が自然薯掘りに行く所が大アマゴの渓流の

近くと分かり出撃。

国道からは谷が深く谷に降りたら堰堤の連続で

最後は要塞の様な巨大な堰堤で遡行には

難儀しましたが初めて尺アマゴを釣った

思い出の渓流。

20190310_170825

銀毛の9寸はスピナーで。

この里川を子供の頃から釣りしてる

ルアーマンと知り合い数年前から何度か

訪れてるがナカナカお目当てのサイズの

大アマゴには出会えてませんでした。

20190310_134913

釣友の釣った尺アマゴ。

里川ですから開発は進み水質も落ちて来ましたが

アマゴ達は力強く生き抜いてます。

20190310_114113

尺クラス3連チャン

いつまでもアマゴ達が住める里川で居て欲しいです。

 

・・・で九頭竜の方は先週行って来ましたが

20190302_123002

今回も九頭竜ベースの新メニューを食べて…

20190302_194455_2

隠れ家の裏メニューを食べて…

20190302_081658

川歩きで終了。

今季は出会えるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

2019天竜川C&R死闘!?

今シーズン最後の天竜川C&R。

放流も有ってか最終の週末なのか

中島は朝から釣り人がいっぱい。

 

重機で川を慣らした流れは単調で浅く

大岩も無く何処に魚が付くのだろうか?

空きスペースに入りながら堰堤から第二プールの

開き迄、釣り下りレギュラーサイズが4尾と

ちょっと寂しい。

今回は仲間が組んだ渓流ロッドを試してみてとの事で試投釣行。

 

お昼に近づいた頃に重量感あるアタリ

ギラっと反転した魚体はこのロッドでは規格外

ロッドの試投からロッドの死闘に

いなしていなして…

20190223_114907

サクラマスネットからはみ出す魚体に癒されました。

 

午後から雲名に移動して・・・

お次はサクラマス他大型トラウト用に

チューニングしたアムバサダーの試投。

 

5㎝の渓流ミノーから11㎝の本流ミノーまで

思いのほかフレキシブルな仕上がりにご満悦。

20190223_141931

ロッドもサクラマス他大型トラウト用なので

余裕でマッタリと数釣り。

 

天竜川C&R最終戦は釣果に恵まれ

これから始まる修行の釣りの

良い心の貯金が出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

2018 解禁

お隣の愛知県の東の川の上流管轄の解禁へ行って来ました。

 

お目当ての上流側の支流は通行止めで迂回路を通って

行く迄には朝マズメのモーニングサービスには間に合わないと

判断して入渓し易い本流へ入りました。

 

さすが解禁日、周りには20人ほどの釣り人。

大会会場を通った時は駐車場は満車で河原には

5m間隔位にヘッドライトの明かりでいっぱいでした。

 

最初に釣り座を構えた小さな落ち込みのプールで

反応が有りチョッと粘って・・・

20190217_090821

今期初アマゴ!

 

餌釣の釣り人が追いが見えるけどナカナカ

喰ってくれないと諦め移動したのでそういった

所を何か所か回って気が付けはツ抜け。

20190217_085024

リリースすると釣れなくなるのでネットに

貯め込み釣り上がりにリリース。

放流魚の釣りになってしまいましたが

解禁のお祭りに参加できました。

 

九頭竜は解禁日には行けなかったのですが

解禁してからの最初の週末に行って来ました。

20190202_080348


20190202_142920

当然いつもの九頭竜でパトロールとこの時期にしか

会えない仲間にご挨拶といった釣行でした。

 

今シーズンも皆さま宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«2018 天竜川C&R 納竿の儀