大収穫の天竜川C&R

夜勤明けからの天竜川C&Rの中島へ。

最近、小さいオッサンから毎週の様にエリアの

お誘いが有り体力エンプティーで出撃。

小さいオッサンは既に釣りしており

お客さんをキャッチしてました。

Dsc_1545

私も釣り始めるのですがナカナカ釣れず

小さいオッサンは最近、好釣で今日もボコってます。

今季はナカナカ魚と噛合わないのか不釣なので

Dsc_1543

釣れて当然のSAURUSのスパシンでぇ。

チョッと煮え切らない所でよねさん登場。

よねさんに状況説明して数分で・・・!

Dsc_1552

ウエットフライでサクッと良型キャッチ!

私もマイブームのバスバグテーパーラインで

フライ釣へ変更。

にわかフライ釣りの私に釣れてくれる魚は無く

スタンダートウエットではアタリが出せないので

白ガムに変えたら掛ったのですがティペット切れ。

よねさんの姿が見えないなぁ~と見回すと

低い姿勢で撮影中でまたもキャッチされてました。

上流の浅い瀬の定位してる虹鱒をサイトで狙う事に

変更し動きのある虹鱒に標準を絞りネチネチと。

フライが見えない!?魚が見えな!?・・・聞きアワセ?

ラインが走る、ロッドは曲がる、魚は瀬を下る、掛った!?

ジャンプした虹鱒の背びれにチャートカラーのガムがぁ。。。

Dsc_1557

50UPのバイブレーションの回収は罰ゲーム。

誘導が効かず自力でキャッチはムリと判断して

よねさんにタモ入れを手伝って頂きました。

最近、ルアーでのダウンの釣りはルアーで釣れてる感が

有るので今一度ウエットで自分のルアー釣りの見直しを

今季の冬季で復習したいと思ってます。

今回のよねさんの1尾目はウエットがターンして

スイングに入るまで虹鱒が付いて来たのが見れて

確認出来た事は大収穫でした。

よねさん、有難う御座いました!

また、お会いした時は宜しくお願いします!

 

| | コメント (1)

2021年11月30日 (火)

やっぱり瀬だよね~

鮎沢川冬季釣場オープンで1週空け

再び天竜川C&Rへ。

中島で朝一ルアーで瀬の中で1尾釣り

ヤッパリ瀬だね~とその後はフライのウエットで。

アタリるけどフックアップしないので

合成マテリアルのフライ?に変えたら釣れた。

・・・ので又、瀬尻に移動して普通のフライに

戻すと釣れない。

雲名の仲間にお呼ばれしてるのでソロソロ

移動しようかなと思って所でよねさんが

声を掛けて頂き情報交換。

雲名へ移動してお昼ご飯を食べ好きな瀬を

Dsc_1537

ウエトでやってみたけど釣れないまま終了。

 

その翌週末は小さいオッサンが中島へ行こうよ!

とのお誘いで中島へ着くと放流が有った週末は

先週とは大違いで沢山の釣人。

Dsc_1526

小さいオッサンを探すと

1638011306364

瀬の中に居ました。

状況を聞くと放流が有った割に全体的に釣れてない

との事なので私に釣れる魚は少ないだろうと

Dsc_1525

1軍ミノーで気持ちを落ち着かせる。

そうせ釣れないのならとバスプラグで有名な

へドン社のタイニータッドで縛ってやってみる。

私が釣れない時間を費やしてると対岸で

小さいオッサンがパターンを掴んだのか?ボコってる!

釣れてる小さいオッサンを見てヤキな気持ちになり

再び瀬の中へ移動。

Dsc_1535

ヤッパリ瀬だよね~(^^♪

Dsc_1529

もう一丁!

 

そして午後は雲名へ移動してウエットをやりましたが

Dsc_1538

フライでは釣る事が出来ませんでした。

釣れない言い訳を自分にしないで他責とするのが

恥ずかしいのですがマテリアルが25~30年前ので

例えばピーコックハールのウイングケースが

5投位でバラけウイング状態。。。(;^_^A

10投もすると原型が無い鈎で釣りしてるので

マテリアルを買い足そうかなぁ~

当然、フライ釣り自体も修行有るのみです。

 

 

| | コメント (2)

2021年11月22日 (月)

2021 SHIMEYオータムルアーフェス in 鮎沢川冬季C&R

今季の鮎沢川冬季C&Rは大型でハイクオリティの

虹鱒を放流するという事でオープン前日の放流会から

参加しました。

放流場所で待機して放流車を待ってると係員から

平均が3~4㎏は有るぞ~との事で期待大。

放流車から虹鱒の入った袋を受け取り河原へ。

Dsc_1488

60㎝は有る鰭や鼻の痛みが無いステキな魚体!

Dsc_1495

大場所ではホースでの放流ですが皆さん丁寧に

放流されてました。

放流後は放流会を手伝ったメンバーと釣り談義にから

そのまま夜会へと。。。

 

冬季C&Rオープン当日は魚が増えるルアー「シメイ」の

YOSHINAGA BASE主催の小規模ながらフェス開催で

ルアーメーカーの出展・販売が有り私の好きなSAURUSも

出展という事で楽しみだ!

Dsc_1503

大御所の「パームス」

Dsc_1510

趣味が高じてネット作りを始めた地元「Wood work Hi.工房」

Dsc_1507

匙氏(spoonisut)が忠さんスプーンを出展してる!

老舗「セントラルアートフィッシング」

Dsc_1508

集まった仲間が出し合っての「チャリティーフリマ」

Dsc_1512

シメイのフックもココで!「シーズン」

Dsc_1511

主催シメイの「YOSHINAGA BASE」

Dsc_1505

1匹の魚とどうかかわり合うか、関わり過ぎて釣る

タイミングを逃してしまう私の好きな「SAURUS」

・・・と出展メーカーもナカナカのモノですね~

フェスと同時に冬季オープンコンペも優勝者は

69㎝の大物をキャチとハイレベルでした。

私はコンペには出ずにフェスに参加された方々と

釣り談義を楽しみました。

 

もう1日お休みを頂いたので翌日はひとりマッタリと

鮎沢川の虹鱒とどうかかわり合えるか?

Dsc_1517

シメイでかかわり合えました。

 

3日間を鮎沢川で内容の濃い時間を楽しむ事が出来ました。

しかし同じ県内でも西の端と東の端なので結構遠いなぁ~(;^_^A

 

 

| | コメント (2)

2021年11月 9日 (火)

ボチボチと。。。

9月下旬の釣行で右膝を痛め回復具合を確認する

という口実を付け地元の渓へ悪足掻き。

Pa050619-4 

膝はやっぱりダメで早々に退渓。

 

暫く釣りは諦める事にして翌週末は

「オータムルアーフェスin芝川」へ。

Dsc_1461

Dsc_1447-2 

Dsc_1467 

前夜祭から参加して放流のお手伝い、道具も

持って行きましたが釣りもせずに仲間とマッタリと。

 

膝を構って腰に来たのか?

思いっきりのギックリ腰。

 

膝と腰の具合を見ながらと思って地元に渓へ。

20181006_075543-2

コレにて終了。。。

 

天竜川C&Rもオープンして最初の週末は

Dsc_1473

Dsc_1472

中島をルアーで1周し4尾。

Dsc_1481

Dsc_1478

フライで1周し4尾。

膝・腰が持たず中島を2周でギブアップ。

 

今回は少し長引そうな気配なのでボチボチと

冬季シーズンを楽しもうと思います。

| | コメント (2)

2021年9月27日 (月)

2021ラストスパートは「うどん」で〆る。

ラストスパート釣旅のスタートで右膝を痛め

2日間を自宅で経過観察して取敢えず歩きが

少なければ釣りが出来るまで回復。

歩かない渓流釣りが有るのか?管釣でもなければ?

・・・という事で最近良型ヤマメが釣れてる

都留へ向かった。

 

下心丸見えな公園前のポイントでは餌釣師に

囲まれ・・・やっぱコレじゃない。

得意なポイントへ移動するとフライマンの

先行者が居るけど自信が有る場所なので後追いすると

P4010350-2

2年後が楽しみのサイズのヤマメ。(;^_^A

先ほど餌釣師の話しでは急に水温が低くなったので

イクラを使っても食いが悪いと言っていた。

思った以上にタフコンディションと判断して

虹鱒にターゲットを絞りポイントを移動。

ルアーの流し方を変えると

P3180353-2

戦略通り虹鱒が釣れました。

この後やっぱり右膝が痛いので実釣2時間弱の

ラストスパートでしたが納竿。

お腹も空いたので開店時間に合わせて「みうらうどん」へ。

Dsc_1436

月見肉うどんで釣行を〆る。

右膝を痛め消化不良のラストスパートでしたが

直ぐに冬季釣場も始まる事なのでそれ迄に

痛めた脚を治したいですね。(^^♪

 

 

| | コメント (2)

2021年9月23日 (木)

2021ラストスパートは!?

9月も半ばを過ぎシーズンを締め括るべき釣行プランを考えた。

①ランドロックの赤いサクラ・②遡上系の大ヤマメ・③南アのヤマト

④里川の赤いアマゴ・⑤最近真面目になって来た漁協のヤマメ等々・・・

各プランの情報収集を掻き集め返事を待ち情報は要らない④へ。

急遽、休みになった週末土曜日の朝一に一番の有望ポイントに

着いたけど既に5人程の釣人が居たので前回の放流の時に

調査した散った魚の居るだろうポイントに入渓して2投目に

Dsc_1376

予想的中。

お次のポイントでも予想的中で

Dsc_1380

してヤッタリ。

 

今週1週間は仕事が休みという事で③②⑤の順で釣行予定。

一番気になってた①は平日は工事で濁りが入り今迄で

過去最悪な遡上の少なさと聞き諦める事にした。

③は標高を上げればナンとかなる?

②は仲間が50を釣ったと連絡を貰い気合が入る!

⑤はある意味ボーズ逃れで虹鱒も。(;^_^A

 

月曜日はメンテで夜勤半日の出勤で火曜日は釣り車の

メンテと釣行準備。

水曜日の朝一はゲート前に2台の先行者の車が有るけど

私の向かう先は標高1700mなので気にせず入渓口に向かう。

入渓して直ぐにイワナが釣れた。

Dsc_1390

大場所にルアー入れると躊躇いなく。

Dsc_1395

ハニースポットでは5~8尾ほどイワナが見える。

Dsc_1399

出ない場所は2,3投で見切りを付けて遡行するけど

Dsc_1406

釣れ過ぎて?ナカナカ遡行が進まないので良型だけ

狙って遡行する。

Dsc_1403

尺上に何回か遭遇するがお約束のバラシ・ポロリで

やっとこさ。

Dsc_1416

胴の太いこの日1番のイワナ。

5時間半で30尾UPと沢山遊んで貰いました。

標高が高い場所なのでしょうか?

Dsc_1386

Dsc_1421

冬準備を思わせる装い。

来シーズンまたお会いしましょう。

 

夏は渇水気味だったのかコノ標高でも岩にはアカが

付いてたので遡行には気を付けてたのですが無理な

体勢・姿勢で余分な力が入ってたのか気が付くと

右膝の外側の筋を伸ばしてしまった様で下山には

苦労しました。

 

痛い右膝を痛み止め薬で我慢して②へ向かうと!?

土砂崩れで通行止め。。。迂回ルートを考えながら

S氏と連絡を取り合ってると明日は気温が上がるから

避暑釣行を進められ右膝の事を考えると入退渓の楽な

釣りの方が良いのではと?・・・予定変更。

Dsc_1434

(この釣りでは無くこの水系です。)

 

夜半に合流しプチ夜会して就寝。

朝に起きて膝の様子を見ましたが平坦・登りは痛みは

少ないのですが降りの曲げがキツく一緒に釣りしても

足手纏いになるので釣旅は中断。

膝の復活を祈りつつ自宅に戻りました。

今シーズン最後の週末は如何に!?(;^_^A

 

 

| | コメント (2)

2021年9月14日 (火)

偶には違う釣りも

2回目のコロナワクチン接種後に体調が良ければ

どこか釣りに行きたいと思いフライマンのよねさんに

オファーの連絡をしてみた。

するとよねさんも2回目の接種で私と同じ思い

だったらしく土曜日の朝に起きた時ら体調確認の

連絡をしてお互い良好なら行きましょうとなり

翌朝は私もよねさんも副反応ナシで決行となった。

 

よねさんの御膝元の渓へ向かうと先行者の車ナシ!

小雨降る渓は雰囲気が良くこりゃあ~貰ったねっと期待大!

1631531849495

今回は違う釣りも良いかな?と・・・フライでぇ。

Dsc_1358

するとよねさんはテンカラで行くよと。

久しぶりのフライなのでよねさんは私を

先行させてくれたのですが午前中の渓では

2回魚のアタックが有っただけでよねさんは

数尾キャッチしてました。

 

午後の渓へ移動しながらお昼ご飯を食べ入渓。

午後も少ない魚の反応をよねさんはシッカリと

キャッチするのですが私は合わせのタイミングが

合わず早合わせやすっぽ抜けとチャンスをモノに

出来ない中でようやく乗った!

1631531849568

Dsc_1361

よねさんから頂いた黒パラで「ちびあまご」

この後も合わせのタイミングが掴めず結局この1尾で

魚より枝を釣った数の方が多かったです。(;^_^A

Dsc_1360

この背中を見てるとフライは良く釣れるなぁ~と

思って仕舞いがちですがとんでもない勘違い!

これからも沢山いろいろ勉強させて頂きます。

毎度の事ながら釣り場までの行き来の運転

ありがとう御座いました。m(__)m

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年9月 7日 (火)

消化不良の聖地釣行

中部横断自動車道が全線開通で山梨・長野への

アクセスも快適となり以前はフライのイワナの

聖地とも言われたフィールドの源流域へ出かけた。

気の合う仲間と合流して渓割し久々の支流へ入渓。

Dsc_1342

チョッと渇水気味でイワナの反応がイマイチ。

Dsc_1340

先行のspoonist氏もイワナの反応の少なさに

首を傾げアノ手コノ手とやってみるが厳しい。

私は最近カメラの代わりにスマホを使ってるのですが

充電がシッカリ出来てなく電池切れで車に戻る迄は

充電できず画像無し。

イワナの反応が悪いのはコノ時期にポカーンと何しても

反応が悪い時期が有るけどソレなのか?

夕方までみっちりやったけどふたりとも1尾。

他の仲間も同じ様でイワナの反応は悪かったです。

Dsc_1345

貧果を忘れさせるには仲間との夜会が一番!

夜な夜なと更けて就寝。

翌朝は昨日と違うメンバーと組み本流源流域へ。

Dsc_1348

入渓したけどやはりイワナの反応は悪く同行の

メンバーが尺上を1尾で私は先日よりもおチビな

イワナ一尾で終了。

Dsc_1349

釣果としては消化不良でしたが仲間との楽しい

聖地釣行でした。(^^♪

 

| | コメント (4)

2021年8月24日 (火)

鮎沢川でアマゴを釣ること。

釣行前日にコロナワクチン接種を受けカコナール投薬。

朝早めに起きて体調が良さそうなので出撃!

とは言っても緊急自治宣言が発令されチョッと

気が引けながらも現着して放流を手伝い実釣開始。

今回のアマゴはとにかくデカイ!

そしてナカナカ釣れない。

サクッと1尾釣って帰る予定だったけど

お昼過ぎてもやっぱり釣れない。

一緒に釣りしてたspoonist氏は48㎝を釣り上げた。

森もっチャンはタイムUPであえなく退散。

昼飯返上で頑張ったら・・・

Dsc_1324

やっとこさぁ。。。43㎝

Dsc_1333

やっと帰れる。。。(;^_^A

寝坊してお昼頃に来たあいちゃんは

この後40㎝を釣り上げた。

ろくに写真も撮る余裕もなく久しぶりに

追い詰められた釣行でした。

 

 

| | コメント (2)

2021年8月12日 (木)

2021 西湖キャンプ

キャンプ初日は台風の影響で設営できず

買出しと釣り合宿準備とし翌2日目は快晴で

無事に設営していつも通りのキャンプがスタート。

Dsc_1287 

富士吉田のマーケットでも私が好きな

富士宮焼きそばが販売されてので

Dsc_1293

「マルモ」の麺に「荒川製麺」のソース。

釣り強化練習の前夜は定番の?

Dsc_1292 

コロナで乾杯。

今年も娘は不参加ですが夫婦ふたりでイワナ釣りへ。

Dsc_1295

吊り橋は苦手の様でおっかなびっくり。

Dsc_1306

Dsc_1305

イワナをロックオン!

Dsc_1304

Dsc_1313

してヤッタリ!5尾キャッチしたところで

私もロッドを取り出して

Dsc_1312

怒涛の追い上げでツ抜けUPしかしサイズは8寸止り。( ノД`)

退渓では先輩よねさんの車が!(ニアミス)

サイトに戻り買い足したビールを入れて貰った袋には

Dsc_1322

いつかは出会ったみたい「クニマス」のプリント。

Dsc_1289

今年は案山子の家族は居なかったですが

釣り合宿のキャンプは楽しめました。(^^♪    

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

«コッチの南ア入口の渓