白樺の森の中でイワナを釣ること。

第2GW?3日目は大雨で釣りはせず前々からやろうとしてた

釣り車のアブソーバー交換とアライメントの再調整。

今回の雨は雨量が多いのでこの週末は釣りになる所が有るか?

天候と雨量を調べ2か所の候補が上がりどちらにしようか?

釣友spoonist氏と相談し白樺の森の渓へと。

Dsc_1061 

この渓の下流地区は以前はイワナ釣りのメッカでしたが

十数年前から大雨の土砂で流れが埋まり貧相な流れと

なり私はその頃から遠のいてましたが上流や支流は

少なからず影響を受けてますが白樺の森の中を

悠々と流れてます。

Dsc_1051

先ずはこの渓ではお約束のブラウニーで。

私はココの渓の下流地区の流れでミノーイングを

ブラウニーで覚え得意の釣り下りダウン釣法は?

今の私の基礎を磨いた道場でもありました。

Dsc_1054

spoonist氏と6~8寸クラスが片手ほど釣れ

先行してた彼のロッドが大きく曲り!と同時に

私のロッドも絞り込まれた・・・

Dsc_1060

右が私の8寸と左がspoonist氏の尺1寸のダブルヒット。

昼飯やおやつを取りながら淡々と・・・

Dsc_1053

得意のブラウニーや・・・

Dsc_1058

釣友が作ったグルーヴィーや・・・

Dsc_1069

渓流ミノー定番チップミノーや・・・

Dsc_1063

当然RRCルアーなどで。

Dsc_1070

spoonist氏も淡々と数を伸ばす。

退渓場所に近づくにつれ足跡だらけの流れからは

イワナ達のコンタクトも途端に少なくなり

四苦八苦しながら・・・

Dsc_1078

釣り上がりのイワナはスパシン。

久しぶりの白樺の森の中の渓でしたが上流域は

下流域に比べればまだまだ捨てたモンじゃない。

Dsc_1081

交通の便も良くなって来てるのでまた釣行範囲に

検討しようかな?と思えた釣行でした。

| | コメント (2)

2021年6月 4日 (金)

2021/6/3RRCルアーで コッチの南アルプスでイワナを釣ること。

会社の都合で第2GWとなってしまった2日目は

源流釣り&登山の大好きな後輩との釣行。

この釣行は先輩フライマンのよねさんにプランを

立てて頂き早速行ってみた。

Dsc_0996

「つりけんくん」もう3年はこの状態。。。

なのでこの先の民宿で。

ゲートに到着した時間ではプランの遡行は

ムリと判断して

Dsc_0998

以前、よねさんとの釣行で37イワナを釣らせて

頂いた滝も少しは回復かな?

Dsc_1006

滝を高巻いてからの入渓。

そんでもって早速とイワナの登場は・・・

Dsc_1005 

ボーズの不安な気持ちを落ち着かせる為ブラウニーで。

そして今釣行はよねさんから引き継がせて頂いた

RRCルアーで釣ることが目的で・・・

Dsc_1001

1投目で早速と・・・ヤバイ!

ココから通らずまでSAURUSルアーとRRCルアーで

簡単にツ抜け・・・

Dsc_1011

チョッと上流域まで。

Dsc_1018

通らず上に入渓してみれば結構な落差のある流れ。

落込みの巻返しの狭いスポットの釣りになる。

少年時代に渓流ルアー釣りと言えば必ず紹介される

ハスルアーは今でも源流釣りにはお守りに持って行きます。

古くからあるこのルアーをオマージュされた?RRCルアーは

ハスルアー3.5gど同サイズで0.5g軽い。

メリット・デメリットはあるけど軽さが動き出しを

軽快にさせアピールが強いアクションは狭いスポットを

攻めるコノ釣りには本家ハスルアー凌ぐと推測する。

Dsc_1044

やはり推測通りにココからのエリアの1投目で。

Dsc_1045

Dsc_1020

Dsc_1025

本当にヤバい!簡単にツ抜けた!

自分のアプローチミスで尺上に口を使わせられ

無かったけど・・・

Dsc_1041

Dsc_1038

今回の釣行の一番の9寸2尾。

後輩と二人で数は40尾UPとイジメ過ぎ!?

この渓のポテンシャルには驚きました。

Dsc_1016

RRCルアーは釣れ過ぎだから封印か?

釣れ過ぎて文句を言う釣人は私を含め誰も居ないハズ。

次回はよねさんが計画してくれた釣行プランに

チャレンジしてみたいなぁ~(^^♪

 

 

 

| | コメント (2)

2021年5月30日 (日)

2021.5.29 南アルプス入り口のイワナ釣り。

今シーズン5度目のこの渓のイワナ釣り。

チョッとイジメ過ぎ!?(;^_^A 

でもシッカリ年券の減価償却は早く出来ました。

 

今回はフライマンのよねさん@鱒美さんと久々の釣行で

ドライフライでのイワナの反応が楽しみ。

ソレは何故かと言うとイワナの活性次第ではマイブームの

Head Water Pluu'N'' トラウト用のトッププラグでの

釣りが出来るか判断できる。

 

夜勤明けで寝落ちし集合時間ギリでよねさんと合流でき

ステップワゴンのお世話になる。

 

ラッキーな事に到着時間の割にゲート前の駐車スペースに

停める事ができ激戦区へ入渓。

開始早々によねさんのロッドが流れに絞り込まれた!

Dsc_0951

良型のイワナ!流石、仕事人!

私はよねさんの後追いし姿が見えない時は撮影してると

判断出来るのでフライで上に反応の具合を確認しながら

ルアーで下のイワナを釣って行く。

Dsc_0954

下のイワナの私の1尾目で先ずはボーズ逃れクリアー。

・・・と言ってもこの先の時間は釣れない釣りをするので

取り敢えず・・・

Dsc_0957

Dsc_0960

7~8寸以上のだけ写真を撮りながら数はツ抜けて。

 

お昼を食べ午後からは分流をふたてに別れ釣り開始。

自分の予想以上によねさんの姿が見えなかったので

ドライでの反応は好釣と思われ釣れない釣りへシフト。

 

やっぱり釣れない?見切られる!見てるだけぇ~

色々試す中でたまたまか?落ち込みの上流へプラグを

キャストして流れの中に揉まれ水面直下?のドラッグ

フリーの時に手応えが・・・

Dsc_0966

同じ事をやって1か所から2尾も!(^^♪

 

目標達成したことで縛りを解除して・・・

Dsc_0973

Dsc_0977

数を伸ばしす。

 

この所、尺上サイズの取り逃がしが多く

今日こそはコレはイッタか!?・・・

Dsc_0972

泣き尺にも程遠い28cm

私に捕れるサイズはココまでかな?(;^_^A

 

よねさんは腰の具合が厳しい状態での釣行で

現地までの運転をして頂きお疲れ&有難う御座いました!

Dsc_0980

よねさんから大事なスプーンを引継がせて頂きました。

コレを使っての釣行が楽しみです!(^^♪

 

 

 

| | コメント (2)

2021年5月23日 (日)

段戸川C&R

先週末、ちっさいオジサンから写メが送られて来た。

「中型ブラウンが釣れたよ!」とならば。。。

Dsc_0948

矢作川水系名倉川漁協管轄の段戸川C&R区間。

 

昨日の雨の濁りは取れて来たけど高水傾向で

苦戦を強いられるのではと・・・

Dsc_0935

早々、本命では無いですが対象魚のアマゴ。

日が流れに差し込み始めるとこんなアマゴが

ポツポツと釣れ出して・・・

Dsc_0942

ココでは珍しい?イワナ。

C&R区間を行き来する林道の脇に?・・・

Dsc_0947

C&Rを開設した同士の集う基地を発見!

しかし本命は何処に?・・・

Dsc_0940

小さいながらも本命は嬉しいブラウン。

釣っても釣っても同じ様なサイズで

飽きが来たところで・・・

Dsc_0945

釣り上がりのアマゴ。

ちっさいオジサンが釣れた様なブラウンは

私には釣れなかったですが楽しめました。(^^♪

 

 

| | コメント (2)

2021年5月16日 (日)

鮎沢川へアマゴに行くこと。

源頭部が市内を流れ今回は水位も低い為か

何時もより水質低下を感じた鮎沢川。

厳しい釣行になるのではかと?

5/15(土)の午前中は放流のお手伝いを

させて貰い川の状態をチェック。

お昼手前で放流が終わり昼飯タイムに

入る前に少し入渓。

Dsc_0908

Dsc_0900

幸先良く鮎沢川名物クラスをキャッチ。

 

お昼ご飯を鮎沢川仲間と食べ午後の部。

タックルをケンモチ仕様に持ち替え

Dsc_0909

ご当地ルアーのシメイのプレーンで。

 

Dsc_0918

長良川サツキマス仲間が作ったチカ70横アイで。

 

Dsc_0921 

この川では強いザウルスのフリック50で。

 

アチコチの名手も訪れ情報交換しましたが

結構手強く釣れて無い人も多数いました。

私は運よく7尾釣れました。

 

夜は仲間と公園で夜会。

夜勤徹夜&放流のお手伝いで沈む様に

ぐっすり眠れました。

翌朝、Spoonist氏に起こされゆっくりと

朝食を取り雨予報の降り出し迄の釣り。

 

ガンガンの流れの中で50クラスの虹鱒がヒット!

猛ダッシュ&ジャンプでフックアウト。

ルアーを見ればフックがグチャグチャなってました。

そのあと定位した魚を見つけ流れにミノーを流れに

同調させフッっとラインテンチョンが無くなった?

Dsc_0933

この釣行の上がりアマゴ。

 

夜勤明け徹夜&放流手伝いでヘロヘロでしたが

鮎沢川の仲間と楽しい釣行でした。(^^♪

 

 

 

| | コメント (2)

2021年5月 9日 (日)

2021 GW釣行

待ちに待ったGWはコロナで自粛ムードでしたが

魚釣りってコロナ以上に釣人が敵!

高速のトイレ休憩、コンビニでの買い物以外は

人が多い所は立ち寄らず釣りして来ました。

5/1.2

以前から釣友Spoonist氏と計画してた

初日は南アルプス入口の渓の標高1700mイワナ釣り。

Dsc_0799_20210508071801

Dsc_0808

Img_0002_burst00120210501095052

Dsc_0802

 

2日目は同水系の以前大アマゴが釣れた渓。

Dsc_0835

Dsc_0832

Dsc_0823

 

5/3

九頭龍釣行のを3泊4日で予定でしたが

南アルプス入口釣行の帰りに車のトラブルで断念。

通勤車両のカプチーノで桂川へ。

Dsc_0843

 

5/4

通勤車両のカプチーノでは釣行範囲に制限され

どうしようか?と悩んでる時に釣友あいちゃんより

寒狭川中部C&Rアマゴ釣りのお誘い。

Dsc_0851

Dsc_0857

Dsc_0863

5/5.6は庭の生垣の細葉刈で釣り無し。

5/7

細葉刈中に実家が山梨の浜松在住の渓流釣り師の

釣友から南アルプス入口のお誘い。

Dsc_0868

Dsc_0876

Dsc_0880

Dsc_0874

 

5/8

翌週の土日の釣行準備で釣具屋廻り。

 

5/9

朝から釣りにも行かずダラダラと。

昨日、大先輩のzi-ziさんから届きもの。

Dsc_0890

SAURUSのプライヤー&シース。

則さんから貰ったモノで使わなくなったから使って!と。

大事に使わせて頂きます!

さて明日から仕事になりますが社会復帰できるかな?(;^_^A

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年4月12日 (月)

2021 天竜川漁協管轄でアマゴ釣りをすること。

九頭龍から戻り月曜日は諸事情で仕事はお休み。

今季は地元の渓今季へ行ってないので様子見に。

Pa010306

この上流部へ着いたのは7時半頃とゆっくりのスタート。

過去の実績ポイントも2年振りで大水で渓相も変わり

その中でも面影の残るポイントで・・・

Dsc_0766

2尾も釣れてしまいましたぁ! \(^o^)/

同じ様なのを5尾釣り渓替え。

Dsc_0773

ナカナカ美形のアマゴ。

追いは見られるけどヒットまで持込めず

それでも3尾追加で渓替え。

Dsc_0774

Dsc_0771_20210412181401

7~8寸位の2尾追加でツ抜けた所で納竿。

久しぶりに3つの渓のハシゴでした。

チョッと遅い昼飯は帰り道の途中にある

Dsc_0780

「さいとうラーメン」で大盛&餃子。

 

 

思ったより釣れた地元の渓のアマゴでした。(^^♪

 

 

| | コメント (2)

2021年4月11日 (日)

2021 越前おろし蕎麦 その2

釣れてない九頭龍も最近チョッと騒がしい様で。

Dsc_0784

ココのポイントを中心に釣りをしたのですが

お腹が空いたので・・・

Dsc_0779

いつもの越前おろし蕎麦!

腹ごしらえも出来たのでシッカリ夕方遅くまで

釣りしてみたのですが異常なし。

 

同行の若様のリクエストで釣り人の宿の宿泊で

更に夕食もスペシャルメニューのリクエスト。

Dsc_0791

大変おいしゅうございました。

 

翌日は帰りの事も有りお昼まで。

Dsc_0796

チョッと遅いモーニングショット。

Dsc_0801

これまた若様のリクエストの鮎の釜飯。

Dsc_0799

釣れなかったけど若様は悔いなく釣りが出来たのかな?

 

今年は私にサクラは合いに来てくれるのだろうか?

チャンスが有ったらまた行ってみよう。(^^♪

 

 

 

| | コメント (2)

2021年4月 4日 (日)

標高1700mを目指す。

今回はいつも入渓する所より更に上を目指して。

Dsc_0741

いつもより早い登場。

 

いつもより上に行くと

Dsc_0755

オレの縄張りに入って来るなと?

 

更に上に詰めてくと

Dsc_0768

登山道には残雪も。

 

渓も見えて来たので100mほど底に降り

Dsc_0753

スタートフィッシング。

 

こんな景色を見ると

Dsc_0752

水の中はまだ冬かな?

 

期待の一投目・・・

Dsc_0746

いきなり尺上!

 

イワナの反応はボトム付近が多く

Dsc_0761

このサイズが良く釣れます。

 

まだサビてるのかな?

Dsc_0757

真っ黒くろ助。

 

昼飯前のエネルギー補給は

Dsc_0770

魚肉ソーセージと羊かん。

 

足場の高いアプローチで良型のヒットは水面まで

ネットが届かず抜き上げしたけどポロリ。

goo^ネットオーバーサイズだっただけに残念。

Dsc_0759

Dsc_0763

こんな感じにみんな同じに見えるサイズのなで

全ての魚の撮影はしなかったけど。

Dsc_0742

これ位の尺サイズも交じり

Dsc_0749

そういうサイズは撮影と贅沢?

 

楽しい時間はあっという間に

Dsc_0772

退渓場所の木道まで。

 

木道下のプールで

Dsc_0764

釣り上がりのイワナ。

 

イワナ天国と迄はなりませんでしたが

Dsc_0771

沢山のイワナ達と遊んで貰いました。

 

運動不足が祟り2回程、足が攣りましたぁ。(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2021年3月28日 (日)

2021 南アルプス入口釣査

この週末は久しぶりに土曜日が休み・・・でも夜勤明け。

誰か誘って何処か釣りへ行こうと思うけど私の出撃時間に

合せて貰うのも気が引け遅い出撃でもココなら気持ち良く

釣りが出来るのではと。

Dsc_0715

チョッと早いかな?でも昨年も同じ頃だったので。

遅い出撃だったので1番乗りとは思ってませんでしたが

ゲート前には既に4台の車がぁ(;^_^A

昨年の初釣行はは3段下流でしたが今回は激戦区へ。

流れが変わった渓を見ながらでしたが入渓場所まで

いつもより10分遅れは体力の衰え?運動不足かな?

 

日差しが流れに十分差し込んでるけど水温が低い為か?

ミノーをボトムから表層へ誘い出す様に操作しても

イワナの活性がイマイチでUターンが多い。

Dsc_0719

誘い出しのタナを少し下げ今年の1尾目。

河原に2~3㎝ほどの黒いセッジ?みたいな虫が

数匹見えたので少しは活性が上がるかな?

ミノーから渓流スプーンの王道ハスルアーに

チェンジして数か所目に・・・

Dsc_0725

着水フォールの最初のリフトアップでのヒットなので

ほとんど向う合わせの入れパク。

岩に当てて破損が怖いのでこの渓では出番が少なく

根掛しても回収できる少し浅いプールで・・・

Dsc_0717

勿体付けて投げたのはブラウニーのシンキング。

ブラウニーのカラーを変えて・・・

Dsc_0732

Dsc_0734

ブラウニーのカラーはオレンジベリーでは無いですが

イワナはオレンジ?ベリー。

Img_0001_burst00120210327104824

Dsc_0736

Dsc_0721

約4時間の実釣時間で20回位の追いで針掛したのは半分位で

キャッチ数はツ抜け型は8寸程でした。

釣り上がり車まで戻る際にチョッと早いペースで歩いたら

ウェーダーを脱ぐ時に両足の内股か攣り運動不足が祟りました。

ハイシーズンにはもっと楽しめる様になる事を

願いたいですね。(^^♪

| | コメント (2)

«お彼岸釣行