エリアシーズン終了から奥三河源流シーズンイン

先日の福島の地震で部品メーカーの生産が宜しく無い様で

急遽、土曜日が休みとなった。・・・で

この週末は自分の中ではエリアシーズン終了という事で

最後の天竜川C&Rへ。

Dsc_0582

Dsc_0585

Dsc_0588

最後なので中島・鮎釣・雲名と釣渡りました。

20181229_073112 

今季も沢山の虹鱒にお稽古を付けて貰いました。

 

 

日曜日の夕方、会社より・・・

「明日、月曜日も稼働できないので所属員に

連絡して下さい。」との事で。。。

 

奥三河のイワナの渓へ。

Dsc_0608

チョッと来るのが早かったか!?

日陰には残雪がぁ。。。(;^_^A

Dsc_0598

昨日、今日と暖かいのが幸いしてか!?

今季お初のイワナはおチビちゃん。

・・・と言っても小規模な渓なのでレギュラーサイズかな?

Dsc_0597 

Dsc_0602

Dsc_0606

Dsc_0621

Dsc_0627

画像に収めなかったイワナも有ったけど

数はツ抜けサイズは7寸上って所で2月と思えば

最高のシーズンインでした。

 

帰りはチョッと寄り道してかき揚げ蕎麦!

Dsc_0637

今日は暖かったので冷やしの方が良かったかも?

 

 

| | コメント (2)

2021年2月14日 (日)

2021 寒狭川 中・上 解禁。

2月は九頭竜解禁に続き奥三河の解禁。

先ずは寒狭川中部。

ルアーフライ専用区が特別解禁の会場。

本来リリース区間なのですが大会という事で

キープできその為か多くの釣り人が朝暗い時間から

狭い区間に押し込められる様に釣り座を構え

私が到着した頃には膝ほどしかない水深の

瀬肩しか空いてなかった。

Dsc_0572

ネットに釣れたアマゴを貯めて集合写真をと

思ってましたが脱走され2尾がお留守番。

お昼頃にはライズも出てフライタックルも

持って来てればと後悔でした。

 

次は寒狭川上流。

うす暗い時間に釣り場の駐車スペースに。

いつもより車が少ないなぁ~と河原へ降り

全く釣り人がいない!

Dsc_0579

餌釣師が2名ほど河原へ降りてきた所で

釣り開始したのは良いのですがアマゴの追いが

見られずショートバイトで喰いも浅くバレてしまう。

Dsc_0575

ようやっと1尾。

餌釣師の方が「良く釣れたね。ココは放流されてないと

漁協の看板が有ったけど少しは入ってるんだね。」と…(;^_^A

今から移動しても釣り人だらけだしスペースも無い事だろうし

夕方から用事も有るので釣り上がりました。

3月になれば県内・隣県も解禁し今期の渓流も

どんな出会いが有るか楽しみです。

 

| | コメント (2)

2021年2月 2日 (火)

2021 越前おろし蕎麦解禁

釣りってモンはある意味コロナ以上に釣り人が天敵でもある為

必然的にソーシャルディスタンスが保たれる。

コンなご時世ですが北陸の大河に解禁して来ました。

Dsc_0547

大雪の為、高速が通行止めだったのですが

解除となり今期もこのゲートを通過する事が出来ました。

Dsc_0564

今季も越前おろし蕎麦を解禁!(^^♪

腹ごしらえしてポイントの下見へ。

Dsc_0551

十八番のポイントは昨年の大雨で潰れ残念。

解禁は何処で迎えようかと考えながら車に戻る途中で

アクシデント発生!

ラッセルに不可欠な「かんじき」がブロー!

大袈裟ですが膝まで埋まる積雪の中で力尽き車に戻れず

遭難するかと!?滝汗搔きながら無事生還。(;^_^A

その為か解禁を迎える前日は気持ち良く早く寝れました。

Dsc_0559

放射冷却で冷え込み積雪、空気、気持ちも

グッと締まり今期もスタート!

2596

コンナ画像UPですから当然のこと異常なし!

サクラマスの口に鈎キズひとつ付ける事無く

保護に努める事がました。

Dsc_0566

釣り上がってからは鮎の釜飯で腹ごしらえ。

今季の解禁の釣果情報では1尾だったそうで

昨年の様な貧果のシーズンにならない事を

願いたいですね。

 

 

今回の釣行は九頭竜の前に釣りイベントに参加。

静岡の某ルアーメーカーを経て起業しシメイと言う

ミノーを製作されその試投会。

ご当地ルアーとして参画漁協に収益の一部を還元して

参画漁協の自然保護(放流)に当てるとの事で

現在は地元静岡の原野谷・芝川・鮎沢が参画。

この週末に鮎沢川での試投会が有るという事で

行って来ました。

Dsc_0541

展示されたミノーのシメイ。

2570_20210202030101

Dsc_0536

SAURUSご贔屓の私もソノ活動に共感。

Dsc_0538

釣友のS氏も!(^^♪

地元静岡の川が豊かになる事を願いたいですね。

 

走行距離1000㎞越でグッタリしながら

無事に帰着出来ましたぁ。(;^_^A

 

 

| | コメント (2)

2021年1月10日 (日)

釣り人も魚もソーシャルディスタンスの芝川特定区釣行。

釣友のM元っちゃんが芝川ってどんな感じ?

という事で・・・

北陸では交通機関が麻痺するほどの積雪をもたらす

大寒波の中では厳しいと予想しての釣行。

Dsc_0509  

 

朝8時半の水温11℃と天竜川C&Rより暖かいが

最初のプールでは良型が数尾確認できたがショートバイトで

浅いフッキングで乗らない。

 

二番目のプールではお客さんらしきライズを確認出来たが

本命は何処に行ってやら?

 

小堰堤から上流は本命区間!ココで釣れなければ

やっちまった感いっぱいで釣り始める。

小堰堤上流の瀬に良型が数尾悠々と泳いでるが

チョッと何かが違う事に気が付いた。

Dsc_0507

天竜川C&Rは終わった赤色パターン。

パターンが判れば色なんて関係なし!

 

でも私はお稽古を付けて貰いたいので

いつもの釣りを通して・・・

Dsc_0514

お稽古を付けて貰う。

 

最近お友達になった芝川準漁協員でルアーマンでもある

YOSHINAGA BASE,LLCさんは県内のルアーメーカーを

経て独立して起業。

ご当地ルアーとして参画河川漁協に販売利益の半分を

河川環境保全に充当との事。

Dsc_0518

発売前サンプルのSHIMEYプレーン。

彼の活動・活躍に期待したいです。

 

M元っちゃんも3尾釣れた様でなにより!

鑑札の腕章を返却する時に今日の入渓者名簿を

みると私達だけ・・・ソーシャルディスタンスは

保てた釣りでしたが魚とのディスタンスも

保ってしまった様で厳しい釣りでした。(;^_^A

| | コメント (2)

2021年1月 5日 (火)

2021 釣り初め

明けましておめでとう御座います!

2021のスタートは天竜川C&R(1/3)

 

Dsc_0488

この所、天竜川C&Rでは珍しいくらい澄んだ流れで

虹鱒達はナカナカ強かでルアーに追いはするけど

深追いが無くショートバイトが多い。

サクッと1尾釣って帰りたいと思っても反応が無く

長期戦を強いられるかと。

風が吹き水面がザワつき出したためプレッシャーが

低くなったのか?

Dsc_0485

今年のお初に会えました。

 

 

 

翌日は潤井川冬季釣場(1/4)

 

Dsc_0501

ココも最近は橋の上から川を見ても魚の姿が見えず

昨シーズンほど虹鱒からの反応も少なく苦戦を

強いられ中には全く釣れてない釣り人も居る様で。

私の最近の傾向からして膝ほどの浅い流れが

良かったのでその様な所を意識して。

Dsc_0494 

放流が始まる前に釣る事が出来ました。

 

今シーズンはどんな出会いが有るかな。

本年も宜しくお願い致します!m(__)m

 

 

| | コメント (2)

2020年12月 6日 (日)

潤井川冬季釣場(大盛焼きそば攻略)

御殿場のspoonist杉山氏と岡崎のあいちゃんとは

潤井川冬季釣場に何度か一緒に釣行してましたが

ふたりともお昼の富士宮焼きそばにあり付けた事が無く

今回はそのリベンジマッチ!?

 

現地集合時間になってもあいちゃんが来ないので

連絡すると「二度寝した!今から行きます!」と・・・

なので杉山氏と釣り開始。

Dsc_0424

いつもの瀬の肩で。

午前のお供はMitchell410&Hardy7ftでRapala9F。

 

ふたりで釣りしてるとgoo^さんから到着の連絡が。

フライマンのよねさん、goo^さんとお会いしてご挨拶。

 

Dsc_0437

溶岩帯下流で杉山氏!

 

そろそろお昼なので車に戻ると・・・

Dsc_0440

居ました!・・・あいちゃん。

お昼には三人揃い「さのめん」へ。

(よねさん、goo^さん「さのめん」譲って頂き

ありがとう御座いました。m(__)m )

 

Original_20201206181201

ふたりが大盛りを注文し店員さんはメニューが同じなら

「早く出来るよ」の声に私も二人と同じ黒麺大盛り

トッピング肉・イカ。

私にとってこの量はチョッと多いので完食攻略として

1/3食べたらソースの追打ち、残り1/3を七味ドーピングの

ツインショットで味を変え美味しく完食出来ました。

 

Dsc_0444

森の前の左岸の流れで。

午後のお供はMitchell908&SAURUS6.6ftでブラウニー7F。

Mitchellは通常、逆転防止のアンチバックをoffにして

魚が掛かったらトリップレバーをonにして使うと

子供の頃にケンモチのオジサンに教わった。

にわかMitchell使いなのでこの操作にスムーズさに欠け

バラシが多く今回はツ抜けれませんでした。(;^_^A

 

よねさん、goo^さんそして杉山氏とお別れの

挨拶をしてあいちゃんとお宿へ。

Dsc_0445

夜勤明け徹夜だったので8時半には布団に沈んでました。

 

ゆっくり目の朝でしたが川には釣り人も少なく

釣りを開始し1尾釣ったらお腹いっぱい。

Dsc_0451

コレが始まる頃には納竿。

Dsc_0446

昨日は小雨、曇りで見えなかった富士山も

帰りには綺麗な富士山が見れました。

今回。絡んで頂いた皆様ありがとう御座いました。

次回もよろしくお願いします!m(__)m

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月29日 (日)

天竜川C&R 富山のSAURUS仲間のリベンジ

この週末は富山のSAURUS仲間のヤゴケンさんのリベンジマッチ。

彼は現在、単身赴任で名古屋勤務となり富山の自宅との

行き来がありタイミング良く一緒に釣りに行ける機会が無く

今回はひと月前からエリアの放流日に合わせ日程を組んだ。

昨シーズンはダム放水と早朝から鵜の猛攻でまさかの無魚。

今回はそのリベンジマッチとなった。

 

釣座に付いて早々2バラシの後・・・

Dsc_0402

岩に座って釣り始めたと思ったら待望のヒット!

 

故則弘祐を北陸の渓流へ案内してるだけあり

気持ちに余裕があるのか?

周囲の釣るぞビームを発してる鼻息の荒い

釣人とはチト雰囲気が違う。

彼は2尾釣っただけでお腹いっぱいと言い出し

竿を置いて彼の釣りを見ていた私に

お昼の富士宮焼きそばを食べたいと言い出したが

ソレはお昼までのお楽しみに置いといて

瀬の中の釣りを案内した。

 

彼も私も瀬の中でそれなりに釣り

私に不意の大型がヒット!

Dsc_0408

1831

60チョッと下回る鰐の様な厳ついヤツ。

 

また地元SAURUS仲間に前回の私に続く

例の赤いの・・・

1834

今日はふたりの仲間が二人とも釣れました。

 

ヤゴケンさん待望のお昼ご飯は富士宮焼きそば。

さのめんの黒麺に肉カス、豚バラ、キャベツに

トッピングはイカと干しサクラエビ。

Dsc_0413

ふたり分には量がチョッと多かったかな?

 

午後の部はベイトタックルからスピニングタックルへ

タックル変更し第一プール下流方面へ。

Dsc_0420

Dsc_0417

ロッド・スーパーパルサー FWS55L/C

リール・ダイヤモンド マイコンSS

ルアー・ダイワ バルサミノー7F

渓流釣りにはFWS55UL/Cを多用しますが

ミノーイングはLの方が操作性が良く大型虹鱒の

対応で久しぶりの登板でした。

ヤゴケンさんもグランド前まで釣りをして

ゲップが出るほど釣りをしたという事で

帰りの名古屋市内の渋滞も考慮して早めの納竿。

先輩のよねさん、goo^さん、カズさんも見えられ

挨拶もチャンと出来ませんでしたが次回お会いした時は

宜しくお願い致します。

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月22日 (日)

チョッと大き目が良いみたいな?

最近は冬季釣場に使ってるルアーは5㎝が多いのですが

今年は時期の割に暖かいのが影響か?

 

天竜川C&R

Dsc_0372

Dsc_0369

Dsc_0375

7㎝のミノーの反応が意外に多く

Dsc_0383

ルアーが大きくなった分、口の大きいのも!?

 

続いて潤井川冬季もルアーが大き目が良かったので

Dsc_0385

黒面大盛りトッピングにイカに挑みましたが

チョッと大き目(大盛りのみ)が良かった様で

胃に来ました。(;^_^A

 

今回の釣行はSAURUS仲間に新しいメンバーが。

Dsc_0394

私はガイドに徹して?前回の釣行での経験を

彼にレクチャーして・・・

Dsc_0390

サイズはチョッと大き目?見事キャッチ!

 

Dsc_0393

今晩のお供もSAURUS。

SAURUS好きな私もこんなワインがのが

有ったなんて知りませんでした。(^^♪

 

 

 

| | コメント (2)

2020年11月 8日 (日)

2020 セカンドシーズン

今年も台風や大雨で各地河川は大増水の影響で

私のよく行くフィールドも大分流れが変わり

またメインフィールドの天竜川C&Rまで行く

R153は崖崩れトンネル崩壊で迂回ルートで

向かう事に・・・

Dsc_0339

迂回ルートで出会ったカモシカ。

今季は色んな野生動物に出会うかも。

 

中島に着くと基本的な流れは変わってないけど

第一プールの瀬や開きは地形が変わり

更に全体的に浅くなってました。

 

開幕初日は当然釣客も多くゆっくり来たので

駐車スペースもいっぱいでナントか車を停めれた感じ。

 

入るスペースも仲間が居たので割込ませて貰い・・・

Dsc_0341

今季お初のC&Rの虹鱒。

 

Dsc_0342

仲間のモリもっちゃんも!

 

Dsc_0352

この日の1番の60クラス。

 

Dsc_0350

SAURUS仲間のガンちゃんから送られてきた

今度発売されると思われる試作ロッドで50クラス。

数もツ抜け先ず先ずの天竜川C&R開幕でした。

 

 

続いて翌週は潤井川冬季釣場。

区間も拡張されたお陰か?

以外に釣人は少なく感じました。

Dsc_0357

ココからスタート!

左岸側のランがお気に入り。

この瀬の肩から・・・

Dsc_0356

潤井川冬季のお初の虹鱒。

 

Dsc_0362

左側のランを下流の堰堤迄を釣り下り夜勤明け徹夜の為か?

大型のバラシ3回。(;^_^A

修行が足りないのでキャッチ出来るのはレギュラーサイズ。

でも数だけは簡単に?ツ抜けれました。

先輩のよねさん・goo^さんとお会い出来て情報交換。

 

県内東部で新たな冬季釣場も増えセカンドシーズンが

ますます楽しくなりそうです。

 

 

 

 

| | コメント (2)

2020年10月25日 (日)

10月の釣り

一般渓流の渓流シーズンが終わり冬季釣場が

スタートする迄のひと月の釣り。

 

地元天竜川は本流の一部は周年釣りが出来ますが

その中でも支流の渓流は10月まで釣りが出来るので。

Pa050406

春に尺上の追いが有った区間に入渓。

いつもなら一発で見切られるのですが

Pa170712

2投目で8寸半位。

 

翌週はもう少し上流の区間に入渓。

Pa050621

たいして水深の無いチャラ瀬から

 20181020_075639_20201025131501

コレは1投目で7寸位。

 

 

そして初めての芝川特定区。

Dsc_0322

漁協情報では70クラスも!?とかで。

Dsc_0315

お初はチビ虹。

Dsc_0318

区間最後の堰堤下で70には届きませんでしたが

ジャスト60。

 

コロナ休みの煽りで土曜日が仕事になり

日曜日のみの釣行が暫く続きますが

偶には土曜日に出撃したいな~。

 

 

  

 

| | コメント (3)

«釣人が少ない代わりに魚も少ない